2006年01月06日

よつパラ!

よつパラ!(心太 (ところてん))
概要
yotuparaImage128.jpgyotuparaImage110.jpg
時間を遡る能力を使用してゴールを目指す,「よつばと」を題材としたタイムトラベルアクションパズル.
時間を遡ると過去の自分と現在の自分が同一のステージを歩むことができます.

ただし「過去の自分」は過去に自分が取った行動をそのまんま辿るので,時間を遡る前に「未来の自分」のために「時間に遡る前の自分」がどういった行動をすればよいのかをある程度考えておく必要があります.
実際に色々試して仕掛けを解くというよりも,じっくり計画を立ててから動く頭を使うタイプのゲームです.

全30面で最初の15面は一般人(?)仕様で残りの15面がゲーマー仕様.
時間を遡るというテーマに合ったチクタクした音楽やのんびりした世界観などが結構素敵.

ゲームの特徴
タイムトラベルパズル
YOTUImage89.jpgYOTUImage88.jpg
このゲームでは自機であるよつばは時間を遡ることが出来,「過去の自分」と一緒に同じステージを再び歩むことができます.
例えばゴールの前にある扉を開けるために脱出不可能な位置にあるスイッチを押す必要がある場合,まずループ一回目でスイッチを押し,時間を遡りループ2回目で「過去の自分」がスイッチを押した後に「現在の自分」がゴールに行けばいいことになります.
イメージとしては過去の自分と同じように動く分身が出来ると考えたほうが分かりやすいかもしれません.
ただし一つのステージでループできる回数はステージごとに決まっていることに注意.

LOOK!モード
yotuparaImage99.jpg
前半ではタイミングを合わせる必要はあまりありませんが,後半から過去と現在の自分の行動をうまく合わせないといけなくなります.
そのため行動を始める前に「未来の自分」のために「時間を遡る前に自分」がどう動けばいいのかを考えなくてはいけません.

ステージ前のLOOK!モードで画面全体を見渡すことが出来るので,ここでステージを開始する前にどう動くかを考えておきましょう.
ちなみにやりなおしボタンを長押しすることでLOOKモードに戻ることが出来るのでステージに失敗したらここに戻ってくるようにしておきましょう.

感想
yotuparaImage108.jpgyotuparaImage94.jpg
とりあえず雰囲気が結構,というかかなりよいです.
会話デモのウゴウゴ動く落書き風の絵といい,チクタクした音楽といい,ステージクリアするとランダムでよつばの衣装が変化したりするところといいかなり素敵.
画面もシンプルで綺麗ですし,演出的な完成度はかなり高いです.
弾幕姉妹のときも素敵だと思いましたがこれもいいですね.
フルスクリーンに出来ないのがちょっと残念.

yotuparaImage93.jpgyotuparaImage116.jpg
ゲーム部分は前半は仕掛けが見たまんまで楽過ぎて退屈だったんですが,後半15面はさすがに一筋縄ではいかないものとなっていて結構楽しめました.
前半でやったステージとパッと見は一緒だけどやることが違うというのは結構楽しいです.

ただ前半がチュートリアルステージであることを考えると実質20面分ぐらいのボリュームしかないのは残念.
ようやく楽しくなってきたというところでゲームが終ってしまったのでなんとなく消化不良だったり.
あと自分が二人いることが出来るというシステムをまだ完全に生かしきれてないような印象も受けました.
過去の自分しかクリア出来ないステージとか,全員でぎりぎりのタイミングでスイッチを踏まないといけないステージとか,なんとなく他にも色々やれることはあるような気もします.
時間を遡るというアイディアもゲーム全体の雰囲気も結構好きなのでもう少しステージ数がほしかったです.
まぁ価格が500円だったことを考えるとコレぐらいが妥当なのかもしれませんが.

yotuparaImage126.jpg
最終ステージのパッと見のひどさはかなりよかったです.
思わず突っ込みたくなるような見事な針地獄で.

参考
感想(OLEの小部屋)
1月3日に感想があったり.
posted by ザンギエラ at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11375275

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。