2005年08月31日

同人ゲーム_8/30

「マスターバーナー」C68Aパッチ公開D.N.A.Softwares
BURNERImage6.jpg
敵ミサイルの挙動や設定が保存されない不具合を修正した模様。

ちょっとやってみた感じ敵ミサイルが前より避けやすくなってました。
画面全体を動かなくても避けれます。
そうか不具合だったのか。

「みみぱん」紹介ページを公開ねぴあワールド
mimiImage134.jpg
「みみぱん」完成版の紹介ページが出来たみたいです。
そして問題の34面の攻略も。
自分の方法でとりあえず大丈夫みたいです。
それにしても34面のリプレイが取れるなんて凄い。
posted by ザンギエラ at 02:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マリオネットアンティーク(ハーフ版)

マリオネットアンティーク(ハーフ版)Roots
概要
MarionetImage38.jpg
自機の後を付いてくる鎧の騎士に様々なアクションをさせて部屋で区切られたマップを進んでいく横スクロール型アクションRPG。
自機は移動以外何も出来ず、攻撃、防御などは全て騎士に行わせます。
主人公は敵に触れると死亡するあたりが割りと好み。

システム
marionetImage30.jpg
このゲームはいくつかのステージに区切られています。
一つのステージには10個のオーブがあり全て集めるとボス部屋への扉が開くという仕組みです。
オーブは特定の部屋にあり、その部屋の敵を皆殺しにすると出現します。
敵は見つけにくい位置にいることもありますので部屋中を探し回る必要があります。

marionetImage37.jpg
騎士のアクションは武器により決定します。
最初は小剣しか持っていないので単調な動きしか出来ませんが、ゲームを進めることにより他の装備を得ることが出来ます。
各装備は様々な特徴を持っているのでうまく使い分けましょう。
装備には武器ゲージがあるのでいくら便利な装備でも使い続けられるわけではありませんし。
全ての武器のゲージを使用するSP技を使用した後に敵が迫ってきたら死を覚悟するしかなくなります。
ボス戦で盾がなくなると悲惨です。

marionetImage35.jpg
装備は対応する妖精にお金を払うことによりLVを上げることが出来、どんどん使い勝手が良くなります。
武器ゲージの回復速度が上昇したり攻撃力が上昇したりといいこと尽くめ。
ただこのゲームではお金はなかなかたまらないので自分が気に入った武器を優先的に育てる必要があるでしょう。
LVがあがると衝撃を飛ばすことが出来る小剣が個人的にはお勧め。
おまけボスを倒すには必須ですし。

感想
MarionetImage27.jpg
ケースを開けたら何か封筒が入っていて少し驚きました。
封筒には封がしてあり、こう書いてありました。
2周目に突入し者
又は「覇者」の名を有する者のみ
開封を許可する

いい演出です。
ゲームの内容と実にあってて素晴らしい。
これだけでやる気がむくむく出てきます。
開封したくてしかたありませんでしたが我慢してプレイ。
2周目突入して開封したらカードが。
内容については書きませんがなかなかにくいことをしてくれるなぁと思いました。

「ゼルダの伝説」や「メイドさんを右に」のように謎解きをしながら進んでいくタイプのゲームなのですが、2面までしかないからなのためかナゾは大人しめ。
どちらかというと敵を探すかくれんぼのような印象です。
自機の動きがかなり鈍いですし自機の移動アクションみたいなものはないので見つからない敵を探すのは結構辛いです。
もう少し快適に動いて欲しいと思います
まぁこれにかんしては救済措置があるのですがね。

不満点は隠し部屋や隠しアイテムなども無いので、敵を倒すだけの単調なプレイになってしまうこと。
こういうゲームではゲーム本編の流れにさほど影響が無い範囲で隠し要素を入れた方が良いと思いました。
またボス体力が高すぎることと動きが単調なのも気になりました。
自機が敵が触れるだけで死んでしまうスペランカー仕様だからなのかもしれないですが、ボスの動きはパターン化すれば楽に倒せます。
しかし敵の体力が高いためなかなかたおせません。
そのためボス戦で無駄に足止めを食らっている感じがします。
体力が減ってくるとパターンの異なる攻撃が来るとかもう少しメリハリが欲しいです。
全体的にこのゲームは動きが少なく寂しい印象。
もう少し無意味なエッセンスを加えた方が楽しくなるのではないかと思います。

mariontImage67.jpg
おまけボスはなかなか笑えます。
倒し方が分かるまで少し苦戦しました。
posted by ザンギエラ at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Z-LOCK

Z-LOCK59番街の部屋
概要
zlockImage9.jpg
弾幕言語BulletMLで作られた、敵に狙われると強くなる自動ステージ生成型のSTG。
敵に自機がロックオンされた数によって自機の攻撃が強力になるという不思議なシステム。
やたらめったらに撃つのではなくタイミングを考えていくタイプのゲームです。
NORMALGAMEとCONCEPTGAMEの2種類のモードがあり操作方法などが異なる。
他にもTIMEATTACKやSCOREATTACKが可能。
敵は基本的に自機を狙ってくるので切り返しSTGのような動きをしなくてはいけません。

システム
Image8.jpg
このゲームの敵は、自機にロックオンしてからしばらくしてその位置に攻撃してきます。
また自機はその時点で敵にロックオンされている数によって攻撃がパワーアップします(最大LVは8)。
ショットのパワーによって敵を撃破したときのスコアが上昇するのでなるべく敵にロックオンされた状態で敵に攻撃を加えると高得点です。
このときロックオンされた位置から動くとロックオンが自機から解除されるのでなるべく敵をぎりぎりまでひきつけてから攻撃する必要が出てきます。
リスクとリターンがなかなかに良い感じ。

zlockImage5.jpg
このゲームにはNORMALとCONCEPTの2種類のモードがあります。
NORMALGAMEでは2つのボタンを使用します。
ショットボタンを押すと弾が撃てます。
吸着ボタンを押すと敵のロックオンを一定時間自機に集中させます。
吸着は下にあるゲージがMAXの時にしか発動できず、一度ゲージを開放するとなくなるまで消費しつづけます。
ゲージはなくなっても回復するので必要なときにどんどん発動させても平気です。
余裕があるときは敵を引き付け、無いときは吸着で敵を一掃などということが出来ます。
ボスや中型機のみに吸着を使うという戦法でもいいかもしれません。

ZlockImage11.jpg
CONCEPTGAMEでは一つしかボタンを使用しません。
また最低限一つ以上ロックされて無いと弾が撃てないという制約があります。
ショットを打つと自動的に敵にロックされるので高パワーで敵を撃破しやすく高得点を狙いやすいですが、ショットを押しっぱなしにしていると下のオーバーフローゲージがどんどん上昇していき、ゲージがMAXになると、一定時間弾が撃てなくなります。
ショットを撃っていない間はゲージが回復していくので、タイミングを見計らって必要なときにだけ攻撃していくことになります。
基本的には敵弾を切り返しつつ避け敵が集まってきたら少し停止して撃つというプレイスタイルになると思います。
停止していないと攻撃が出来ないのでまるでロボットのようなカクカクした動きをすることになります。
溜めて撃つタイプのSTGみたいな感覚です。

感想
zlockImage7.jpg
最初なんだかよく分からなかったんですがロックオンされた状態から動くとロックオンが解除されるということを理解してから面白くなってきました。
敵の攻撃はロックオンしてからくる自機狙い弾なので軌道を予測するのは簡単。
しかしなるべく敵をひきつける必要があるのでぎりぎりで回避するのはなかなか困難。
このリスクとリターンの関係が気持ちいい。
敵弾はぎりぎりで避ける形となるので緊張感が常にあるのが素敵。

自分はCONCEPTモードの方が好きでした。
カクカク動くのが楽しい。
射撃中は動けないのがレトロゲームぽくて嗜好に合うのかも。

ゲージの回復やExtendを告げるボイスも無機質な感じで実にこのゲームにあってます。
ABAさんのゲームに雰囲気がそっくりです。
ABAさんのゲームが好きな人なら楽しめるでしょう。
posted by ザンギエラ at 00:11| Comment(1) | TrackBack(1) | フリーゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月30日

日記_8/29

雑記とか
コミケで買ったゲームでやりこまないとクリアできないようなゲームはあらかたやったのでそろそろ色々と覚書をかいていこうかなとか思います。
けど書くこといっぱい。
ヒトガタハッパのDoomsリーフオンリーとか、幻想少女のボムの使いどころとか、シスプリガントレットのステージ構成とか、時封城のエクストラとLunaticとかその他もろもろ細かいことも含めて書きたいことが山のように。
時間が足りないなぁ。

かぐら堂さんの「今の絵柄」と「今日の絵柄」の質問が少し気になったり。
「今の絵柄」=肉のあまりついてない華奢な感じの絵柄
「今日の絵柄」=ぷにぷに
って感じですかね。
この絵柄が好きなんですがこれはどっちなんでしょう。どっちかというと「今日の絵柄」のほうですかね。

ゲームとか
「UNDER DEFEAT」のページ更新G.rev
結構期待してる作品。
SS見る限りだとヘリで巨大戦艦と打ち合ったりとかするようで。
重厚な雰囲気が素敵です。
キャラもおっさんとかにしてくれると燃えるんですが。
いや別に女の子でもいいんですけど。

漫画とか
・Toheart2 「LOG☆Heart お犬物語だよ!イルファさん! その19・20」(S-FORCE
珍しくほのぼの終った気が。というかイルファさんこのままですか。

絵とか
・猫耳 「猫パンツ」(Barbecue
スカートがあまりにも短すぎる気が。すそが股より上にあるじゃないですか。

・幼女 「ベビー服ぽいの」(motor home
袖とか靴下とかがぺビー服の柄みたいです。靴がさりげにカッコイイ。

・幼女 「カウチポテト」(方密堂
ソファーがひんやりして気持ちいいんだもん。的な展開だそうです。

・和服 「下はかぼぱん(白)」(々の間
かんざしや手鞠も綺麗でいいですが絵のタイトルが想像力を掻き立ててくれていいですね。
posted by ザンギエラ at 04:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

同人ゲーム_8/29

「ポリンだま」修正パッチコスプレ喫茶娘々
porinImage62.jpg
対戦時のコンテニュー画面を選択式に変更し、レベル0のCOMの強さを初心者用に調整したそうです。
またタイトル画面に絵が追加されました。
なんか寂しいと思ったら抜けてたみたいです。

「バッドラリーII」紹介ページ公開葦葉製作所
game1.jpg
縦スクロールタイプの車が自機のアクションゲーム。
強制スクロールで障害物や壁に押しつぶされないように進んでいくゲームのようです。
レトロな感じ。

「東方時封城」再頒布情報danmaq
jifuuImage11.jpg
9/11に大阪にて開催される東方オンリーイベント「東方紅楼夢」にてイベント価格で「東方時封城」を再頒布するそうです。
イベントで頒布するのはこれが最後で以降はとらのあなの委託販売となるとのこと。

次回作を作り始めているという発言が少し気になったり。
posted by ザンギエラ at 03:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BLUE WISH

BLUE WISH一応作者さんのデータ
概要
BwishImage164.jpg
2つある自機を最初に選び2種類のショットとボムを駆使して全5ステージのボスを撃破する縦STG。
難易度は3段階ありHEVENは簡単だがHELLは文字通り地獄。
最初8倍から始まり時間とともに倍率が減少していく得点アイテムなどでスコアを稼ぐ。
敵弾の色や弾幕などがCAVE風味。

システム
BwishImage160.jpg
ゲームが始まると難易度選択と自機選択があります。
難易度は全3段階で最初はHEAVENから始めてみるとよいと思います。
自機はショットの効果範囲は広いが移動速度が遅い機体と、ショットの効果範囲は狭いが攻撃力が高く移動速度が速い機体の2種類。
このゲームの自機はなんとなく遅いので自分は後者がお勧めです。

BwishImage168.jpg
ショットは連打するとワイドショット、押しっぱなしで前方集中ショットになります。
このとき押しっぱなしで低速移動になります。
通常移動か低速移動かでボムが拡散ボムになるかレーザーボムになるか変化するのでボムを使うとき注意が必要です。

BwishImage165.jpg
敵を破壊したり、特定の敵を倒したときに発生する弾けしによって出現する得点アイテムは、時間とともにそれを得たときの倍率が下がっていきます。
高得点を狙うならなるべく敵の近くで撃破することが大事です。
敵の体力は表示されているので止めを刺すときは敵に接近するといいのかもしれません。
またこの倍率はどんどん加算されていき、ステージをクリアすると
獲得倍率×50×(1+クリアしたステージ)点
がボーナスとしてもらえます。
かなり大きいので大事なボーナスです。
ちなみにこの得点アイテムは自動回収されるのであわててとりに行くようなことはしなくて良いです。

感想
bluewishImage184.jpg
なかなか良く出来ています。
弾幕も良いさじ加減。
自機が遅いのが少し不満ですがCAVEのゲームが好きな人なら楽しめると思います。
ちなみにこの作者はラストに緋蜂の弾幕を出してくることから考えても確実にCAVE好きです。
なんか異常に避けにくい気がするのは恐らく自機スピードと画面の大きさのせいでしょう。
SSを見ればわかると思いますが画面はなんか小さいです。

BwishImage183.jpg
ORIGINAL難度が割と自分には調度良かったです。
適度に進め、適度に死ぬ。
HELLは本当に地獄。
ラスボスで8回ぐらいコンティニューするという鬼弾幕でした。
なかなか笑えます。

自機が遅いのと画面一番下まで下がれないことと画面が小さいことを除けばかなり遊べます。
ちょっとCAVEッぽい弾幕がしたいときにはいいかもしれません。
作者さまがHPを作ってくれることを期待。
posted by ザンギエラ at 02:42| Comment(0) | TrackBack(0) | フリーゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Prototype AS C68版

Prototype AS C68版SITER SKAIN
ProtoASImage10.jpg
RefleXとか神威を製作しているサークルの次回作の骨組みであるSTG。
あくまで骨組みだけでありゲーム性などは度外視されてます。
得点システムやボムも無いただショットが出来て敵が出てくるだけ。
意図的に面白くすることを放棄しています、といっている通り面白さなどは特にありませんでした。

ProtoASImage12.jpg
しかし骨組みだけでも次回作に機体をさせるには十分なものでした。
破壊すると破片を撒き散らしながら爆発する敵、3Dを用いた細かい敵の挙動など素晴らしい出来です。
RefleXは少し特殊なゲームですが、本作は恐らく破壊の爽快感といったものを追及した作品になるのではないかと思われます。
面白い要素なぞなにもないのに敵を壊しているだけでそれなりに楽しめましたから。

RefleXは完成するまで今後一切表に出さないと明言していて冬コミにも出展しないようなので、このゲームが完成するのが何時になるか分かりませんがそれとなく期待してます。
posted by ザンギエラ at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

日記_8/28

雑記とか
ジャン=フィリップ・ラモーのクラヴサン曲集第3組曲がいい感じ。
バロックは結構好き。チェンバロの怪しい響きも大好き。
自分は「キュクロプス」が一番好きかも。
一応参考>

本日は「みみぱん」ばっかやってたなぁ。
もう少しやることあるだろうに。

たいしたことではないけど無限旋律さんのリンクで略されてて笑った。
Extendedさんの前にリンクがあると「ウボァーがExtended」といった感じで死にまくり感が出てていいかもしれない。

漫画とか
・東方 「カラス」(ヤゴの弾
カラスどころか日本の生物ですらないじゃないですか。
posted by ザンギエラ at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

同人ゲーム_8/28

「FATAL/FAKE」人柱版修正パッチLight's
4.jpg
パッドで斜めが入らないという不具合を修正したパッチが掲示板にありました。
ただしこのバージョンは正規のものではなくあくまで人柱版で、1.03betaにあげてしまうと後日リリースされる正規のパッチがあたらなくなってしまいます。
曲がとまる、対戦前画面でとまるといった不具合はうまく修正できなかったようなのでしばし静観したほうがよいかもしれません。

「委員ちょは3時のおやつの夢をみるか?」攻略リプレイ公開永久ループ
iinchoImage39.jpg
全ステージをランクCでプレイしたリプレイだそうです。
このゲームはどう弾幕に対処するかと考えるところも楽しいところなので未クリアな人は見ないほうがよいでしょう。

「とびつきひめ体験版」の店頭取扱開始01step
tobiImage34.jpg
本日より「とびつきひめ体験版」が各同人ショップで販売開始します。
それに合わせて琥珀さんと各ボスの特定の行動時に、指定したwaveファイルを再生させることの出来るボイスエディタが公開されました。
ミスすると「うぼぁー」とか言わせてみると楽しいかもしれません。
posted by ザンギエラ at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

みみぱん

みみぱんねぴあわーるど
概要
mimiImage130.jpg
うねうね動く多関節の自機を駆りステージ内の敵を殲滅するステージクリア型のSTG。
SFCのゲームのようなグラフィックや音楽が素敵です。
システムとかは体験版の時に書いたので省略します。
<前回の記事

感想
mimiImage134.jpg
プレビュー版2は手に入れ損ねたので今回は手に入ってよかったです。
実はコミケ会場を出て帰ろうと思ったときに購入してないのを思い出して急いで買いに戻ったりしました。
スペースに行ったらどうも最後の一つだったみたいで危なかったです。
裏表紙のジンキエクステンドが素敵過ぎて最高。
完全版の委託は9月からだそうなので欲しい人は心にとどめときましょう。

mimiImage133.jpg
とりあえず39面まで行ってみました。
一応続きからはじめるでコンティニューできますが、ゲームを終了させると前回のデータが消えてしまうみたいで一気にやらないといけないみたいです。
プレビュー版と違って全体が長いのでセーブ機能が無いと結構辛い。
ちなみになぜ私が39面なんて中途半端なところでやめてしまったかというとコンティニューしたときに間違えて最初から遊ぶを選択してしまったからです。
絶望というのはああいう感情なのでしょう。
セーブ機能もしくはクリアしたステージから選択して始めることが出来る機能の搭載を切に願います。

mimiImage135.jpg
このゲームではミスするとしっぽの数が半分になってしまうのですがこれが結構痛い。
特に後半のステージはある程度のしっぽがないと敵弾を防ぐのも難しいのでミスが連続してあっという間にしっぽの数が1になってしまいます。
その状態からの復活は至難。
最初からやり直したほうがいいのかもしれなくなります。
しかしだからこそ復活が熱い。
火力もないし敵の弾を防いでくれるしっぽもないしでいいところが無いように見えますが、実はしっぽが少ないほうが機動力が高かったりします。
その機動力にものをいわせて敵弾を自分でも惚れ惚れするような動きで避け、様々な技術を駆使しながら逆境から復活したときの感動はかなりのものです。
続きからはじめるとリプレイがとれないのが残念でなりません。
32面の時の自分の芸術的な動きは保存しときたかったです。

mimiImage134.jpg
やってて自分は2面の難度が少し高いなぁと思いました。
ステージとしては平凡なものなのですがひっきりなしに現れる戦闘機がかなり難度を上げてます。
目の前からいきなり弾を吐き出されたりするのでかなりきつい。
ある程度しっぽがないと殲滅することもままならず一気にゲムーオバーに。
速攻で撃破すればいいのですがたまに思わぬところに弾を撃ってきて長い自機のため避けきれずにしんでしまいます。

mimiImage139.jpg
そして一番きつかったステージは34面。
多分数百回はコンティニューしたと思います。
というかどうすればいいのかさっぱりわかりませんでした。
コツがわかれば何とかなりましたけど。
mimiImage141.jpg
ここは異常に難しかったのでコツを書いておきます。
上の矢印のように動けばいいのですが、まず上に2回弾を抜けるまで移動しそこから左下へ斜めに入ります。
同様に2回弾を抜けた後に切り替えしてカウンターファイヤーを自機をなぞるように発動させていくとうまくいけば放射団を放ってくる砲台と左半分の小さい砲台は全滅してるはずです。
あとは残った奴を殲滅すればクリアですが戦闘機がかなりウザイ感じに敵弾をばら撒いたりしてくるので神に祈りながらやるといいです。
運がよければ殲滅できるはずです。
ちなみにしっぽが20ぐらいないと無理です。
しっぽが足りない場合、開幕と同時に斜めに動いて敵弾に当たる直前で切り替えしてカウンターファイアーを発動させるようにすると16ぐらいにはなると思いますのでうまくやってください。

mimiImage137.jpg
ちなみにタイトルの「みみぱん」ですがこれを「みみずパンツァー」の略だと間違えてはいけません。
2面以降のゲムーオバー画面をみれば言いたいことはわかると思います。
mimiImage137.jpg
それと誇りだかいドイツ軍人にミミィたんとか言わせちゃいけないと思います。
posted by ザンギエラ at 21:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 同人ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日記_8/27

雑記とか
サイトの構成を変えようと色々やってました。
新着記事が色々とウザイと思ったのでカテゴリごとの新着にしてみようと思ったのですがうまくいかず。
どうもコンテンツごとに使える関数が異なるみたいで新着記事コンテンツではカテゴリ関数を取得することが出来ないみたいです。
同様にカテゴリコンテンツでは記事関数をいじることが出来ないみたいで変更不可能。
どうにも出来ないみたいです。
うーどうしよう。
また考え直すか。

「ひぐらしのなく頃に:罪滅し篇」本日から二次入荷分販売07th Storming Party
本日(8/28)から販売。
とりあえず今日はいきません(めんどくさいから)。
明日の帰りにでも買ってみます。

ネットワーク対応の花映塚とギャラリーが生きるゲーム上海アリス幻楽団
ネット対戦機能はあくまでもおまけで正式リリースする予定はないそうです。
サポートとかも基本的にはしない模様。
それとZUNさんの次回作の野望について少々かかれてます。
どうもギャラリーが生きるゲームを作りたいみたいですね。

これは難しいですよね。
確かにゲーセンとかで自分がしていないプレイスタイルの人がゲームしてるとスゲェとか思いますし、かっこいい動きのゲームはついつい覗き込んでしまいますけど、これをうまくネットを利用したゲームでするのは厳しいです。
リプレイがネットで配信しやすいという状況から考えても。
たくさんの人がプレイする時間帯とかはどの人のプレイをみるのがいいか迷ったりすると思いますし。
けど面白い試みだとは思うので期待はしてます。
ネットで落ちてるリプレイはある程度うまい人のものが多く、平均的なプレイヤーはどんなプレイをしているのかわからないのでみてみたいとは思っていたので。

絵とか
・東方 「花ネタばれ感想ページ」(みょふー会
感想とともに各キャラの絵が。ヤマザナドゥの解釈は天才的だと思います。

・侍魂 「ミナ」(油屋
えろはさんといい侍魂の女キャラは何時ごろからこんなエロくなってきたんですかね。

・猫耳 「にくまんキター」(KK'sWS
サイト移転にともなって復活した18禁コンテンツの一部。他にも色々追加されてます。

・猫耳 「フィギュア付き同人誌絵」(ZEALOTIC BLADE2
夏コミで販売していたフィギュア付き同人誌の絵。とらのあなで売られてます

・サイトキャラ 「クォレッティ」(ももかんエゴイズム
これはいてなくないですか?
posted by ザンギエラ at 05:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チャイナヴォーテクス (メカナイズドサムライズム ザ セカンドターム)

チャイナヴォーテクス爆裂工房
概要
ms2_jacket.jpg
撃って、斬って、掴んで投げる変則的なシステムのSTG。
複雑な操作体型のため慣れるまで時間がかかるため難度は高め。
しかし一度やり方が理解できるとどんどん面白くなっていきます。
シナリオモードもありますがスコアアタックが本作のメインだと思われます。
一応18禁。

基本システム
chinaImage59.jpg
本作の最大の特徴はSTGなのに通常ショットを使う機会がとても少ないことです。
というよりショットだけだとクリアが絶望的になります。
基本的に敵を斬りつけたり掴んだりするのが肝です。
斬撃は敵弾を弾くことが出来主に敵弾の回避などに使用します。
そして本シリーズ最大の特徴である敵を掴むことが出来るという動作は使い道が色々あります。
掴んだ敵を敵弾からの盾にしたり、敵の群れに投げて連鎖を発生させたり、掴んだ敵を爆破して周囲の敵を一掃したりと大変便利です。
現在の状況に合わせて使い道を選択していくのが大事。
馴れるまではトレーニングモードで練習しておくといいです。

chinaImage56.jpg
前作からの最大の変更点はESSアタックというシステムです。
発動させると制限時間内は、敵の攻撃に対して無敵状態となります。
そしてこの間に斬撃で敵を斬りつけると、投げによる連鎖と同様にヒット数が加算されていきます。
またボス級の敵に対してESSアタックを実行すると、得点に(4倍が限界ですが)倍率がかかります。
これにより通常は連鎖が難しいところでも連鎖が繋がり高得点を狙いやすくなっています。

chinaImage63.jpg
またステージリザルトでプレイ難度に応じたボーナス得点がもらえます。
特別評価の条件が良くわかりませんがなんだか良くわからない四字熟語が無意味にうれしかったりします。

感想
chinaImage105.jpg
とりあえず難度EASYでシナリオをクリア。
あと一面のスコアアタックを少々。
スコアアタックは少しやると色々見えてくるものが違って面白いですね。
ショットなら簡単な雑魚編隊も掴み投げで倒そうとした途端難しくなったり。
ボス戦は敵弾を斬撃で弾くのが必須となってきますけどそうするとESSゲージが下がってしまうのでうまく稼げなかったり。
ボスが出してくるミサイルとかを撃破するとESSゲージが回復するみたいなのでどう組み込むか考え中。
今のところわざと被弾するのが一番手っ取り早かったりする。

chinaImage51.jpg
シナリオモードはまぁどうにも中途半端な感じがします。
いや雰囲気とかは嫌いじゃないんですよ。
秘密戦隊の特殊任務で敵の要塞を撃破するのとか個人的に大好きですし。
ただシミュレーションゲームの導入のイベント(主人公が戦闘に身をおく理由になるようなの)だけをやっているような感じで凄く後味が悪い。
続きが気になることは気になるのですが、もう少しすっきりと終って欲しいです。
ラストの盛り上げ方もいまいち。
最後は制限時間内に真ボス撃破とかにしたほうが盛り上がると思うのですが。

というよりSTGの合間にはいっているのがなんというかウザイ。
これはSTGをやろうとしている人には少々辛いかも。
シナリオの合間にSTGがあるという認識でやるならいいのかもしれないですけどね。

それと18禁シーンも無理矢理ねじ込んだ感があって必然性がない気が。
エロゲーというものは確かに必然性のかけらも無い理由でエロいことしますけど、このゲームは他のシーンが硬派なので余計に浮いてるような感じ。
このゲームは稼ぎが熱いのだしどうせ18禁にするなら一定スコアをとると見れるようになるとかのほうが良かった気がします。

chinaImage107.jpg
割と隊長が好きだったり。
こういうキャラ好きです。
クリアしたら隊長がつかえたらいいなぁとか思いながらプレイしてました。


どうもプレス版に合わせて前回と同様にスコアアタックキャンペーンをやるみたいなので体験版を真面目にやってみようかなと思います。
スコアアタックはやればやるほど色々わかって面白いですから。
posted by ザンギエラ at 04:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

日記_8/26

雑記とか
「マスターバーナー」の頒布に関する間違いを教えてくれた方はありがとうございました。
今度からはもう少し調べてから書こうと思います。
しかし周りに人がいるときに同人ショップのサイトは開くのに勇気がいる。
気分はスパイでした。

明日は休みだから色々と頑張ろう。
ブログやっててHPを管理してる人たちの凄さがわかりました。

漫画とか
・ひぐらし 「遅鈍」(ろくでなしの詩
もはや言いがかりでしかない。魚の骨はひどすぎ。

・ToHeart2 「LOG☆Heart お犬物語だよ!イルファさん! その17・18」(S-FORCE
さりげなく花梨の扱いがひどい。

・猫耳 「はんげき!」(ねこのしっぽ
ことわざアタックの準備してるし。やっぱアレは嫌だったんですね妹猫。

絵とか
・東方 「マ・メール・ロワ」(白と黒の夢郷
ぺたんと座っている妹様。おとなしくしてれば妖精にみえなくもない。

・東方 「」(燦壱
なんか家庭的な感じが。夫婦みたい。

・袴 「ミニスカ袴娘」(Genom
袴大好きです。中学生ぐらいのときは卒業シーズンが幸せでしたけど最近は茶髪が多くあまり袴が似合ってなくて悲しい。
posted by ザンギエラ at 02:22| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東方時封城

東方時封城danmaq
jifuuImage29.jpg
東方シリーズを題材とした二次創作少女弾幕シューティング。
オリジナルのダークなストーリーと本家東方の弾幕、パターン、雰囲気を東方弾幕風で完全に再現したのは凄いとしか言いようが無い。
さすがに演出やバランスでは少々本家に見劣るところはありますが、東方キャラが好きで美しい弾幕と戯れたい人なら確実に楽しめると思います。
ちなみにとらのあなのみの専売です。

jifuuImage1.jpg
基本的なシステムは東方シリーズと一緒。
弾幕スペルをミスなしで撃破するとボーナス点、画面上部でアイテム回収などといった感じです。
かすりが得点を稼ぐ上で重要な位置を占めてくる紅魔郷に一番近いかもしれません。
ただかすり範囲が少々狭い感じがするので得点を稼ぐのは大変だと思われます。
縦にかすりやすい気がしたのでもしかするとキャラグラフィックの範囲がかすりの判定なのかも。
ちなみに東方弾幕風で作られている作品なのでパワーアップアイテムなどはありません。

jifuuImage17.jpg
本作の弾幕は二次創作であるためなのかなんかどこかで見たことがあるような弾幕が多い気がします。
とはいってもまるっきりパクリというわけではなくうまくアレンジされてたりミックスされたりして好ましいです。
この弾幕はあそこのアレンジだよなぁ、とか思いながらプレイするのが楽しい。
解き方まで一緒というわけではないので油断してると死ねるのがいいです。
5面は変則弾幕であるところまで一緒。
弾幕だけ見せられたら本家と言われても疑問に思わないでしょう。
Lunaticでの弾幕には爆笑しましたけど。
あれは自分では避けれない。

jifuuImage17.jpg
弾幕が見事に東方しているのも凄いのですが自分が一番凄いと思ったのは音楽。
アレンジが見事。
物すッごくかっこいい。
普通にこれだけでも売れると思うほどに。
咲夜戦とExtraボス戦のBGMが自分は気に入ってます。
音による演出も見事で5面のボスBGMが流れたときなんて正直震えました。
そもそもプログラム的に音楽モードなんてないもののなかに音楽モードを入れてしまうところが凄い。

jifuuImage6.jpg
とまぁ非常に素晴らしい本作なんですが、立絵だけはもう少しなんとかしたほうがいいんじゃないかと失礼ながら思ったり。
せっかく他の全てが完璧なのにこのせいで遊ばない人とかが出てくると思うのですよ。
実際そういう意見は聞きますしね。
あとステージプラクティスやスペルアタックをしてミスしたときにスクリプト選択画面まで戻ってしまうのが嫌です。
これは弾幕風の仕様だと思うのでどうしようもないと思うのですがね。
あと動作が重くて死にそうという人はコンフィングで描画を可変にするとかなり良くなりますよ。

以下ちょっとネタばれ続きを読む
posted by ザンギエラ at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

日記_8/25

雑記とか
昼休みにギャラクシーヒーローちょっとやったらなんか凄くうまくいって一位になったりして動揺する。
さっきランキングみたらkaiさんがまた一位に返り咲いてて落ち着く。
やはり追ってるほうが自分は楽しい。
スコア稼ぐこと自体にはまったく興味ないですけど凄い人のプレイを見ると自分もそんな動きがしたいと思う気持ちが強い。

どうでもいいですけど自分幼女体型ってなんだよ。
幼児体型だろうが。
リアルでいわないように気をつけよう。

漫画とか
・東方 「スクープ」(ヤゴの弾
物凄いインパクトのある場面ですけど幻想郷なら普通の光景なのかも。

絵とか
・東方 「花映塚ネタバレ絵隔離庫」(ひかげのその
新キャラとかが描かれてます。幽香の台詞がカリスマが溢れてていいですね。

・東方 「チルノ」(FelisOvum
珍しく憂いを帯びたおとなしいチルノ。これはこれで。

・東方 「リリー影分身の術」(タコパレラ星人の宇宙船
コミカルなリリーがいっぱい。愛を感じます。

・スト2 「キャミィ」(佐藤コーナー
幼女体型のキャミィ。おでこがいいですね。

・マリ見て 「由乃」(OVERALL QUARTER
脚と表情がなまめかしいです。

・ローゼンメイデン 「まきますか?まきませんか?2表紙絵」(Cradle
凄く印象深い眼をしてます。くんくんの耳を咥えているのもなんかいい。
posted by ザンギエラ at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

dlj 同人ゲーム_8/25

*「マスターバーナー」の委託について訂正しました。

「夜光蛾3」のスクリーンショット公開Artesneit
sc03.GIF
エログロSTG「夜光蛾」の最新作のスクリーンショットが公開されました。
次回作はサイドビューのアクションRPGとなるそうです。
敵の攻撃がどことなくSTGぽいのが気になったり。

スク水を装備していると水の中でも素早く動けるのだとか。
画面写真には他にも体操服(ブルマ)などがあり衣装により自機グラフィックが変わるかどうかということがとても気になるところです。

「FATAL/FAKE」委託販売情報Light's
4.jpg
Fateを題材とした3D格闘「FATAL/FAKE」が9/5から同人ショップにて販売開始となるそうです。

各地での評判を聞く限り出来はいいらしいですね。
4回相手を倒さないといけないことがなんか嫌で購入してないですけどちょっと気になる。

D.N.A.Softwaresの「東方紅楼夢」頒布物D.N.A.Softwares
BURNERImage14.jpg
9月11日開催の東方シリーズオンリー即売会「東方紅楼夢」の頒布物は「マスターバーナー」と、宇部ソフトウェア技術研究所からの委託物「周波数変調幻夜」の二つを予定してしるそうです。
「マスターバーナー」はショップ委託をしていないので欲しい人はチェックしといたほうがいいかもしれません。
委託してました。メロンブックス、DSTAGE、あきばおーこくにて確認。他のショップでもまだ書いてないだけで委託しているかも。
posted by ザンギエラ at 00:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 同人ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

マスターバーナー

*委託に関しての情報を訂正

マスターバーナーD.N.A.Softwares
東方最萌トーナメントにて魔理沙支援として投下された擬似3DSTG「マスターバーナー」にステージやボスを追加した完全版。
全17ステージ構成でゲームの進度に応じて画像が開放されていきます。
現在書店では売られてない模様。
メロンブックス、DSTAGE、あきばおーこくにて委託を確認。
9月11日開催の「東方紅楼夢」にももっていくそうなので欲しい人はチェックしておきましょう。

MASTERBURNERImage9.jpg
システムは完全にセガの名作「アフターバーナー」。
BGMとかも完全にパロディ入ってて素敵すぎます。
基本的に前方からやってくる敵を打ち落としたり敵弾を避けたりしながら一定距離進行するとステージクリアとなります。
8,13,17面はボスを倒せばクリア。
けどボス戦より雑魚がぞろぞろ出てくる道中の方が明らかに難しい。

BURNERImage6.jpg
自機の攻撃はバルカンとミサイルがあり、バルカンは回数無制限だけど射程が短い、ミサイルは標準をあわせれば自動で敵を追尾してくれるけど弾数制限があるという特徴を持っています。
メインで使うのはミサイル。
敵が弾を撃つ前に撃破できるのが強み。
ただ全ての敵をミサイルで撃破出来るほど弾数はないのでパルカンで倒せそうな敵はバルカンで倒さないといけません。

BURNERImage15.jpg
またミサイルは確かに強いのですが打つとその奇跡に星型の残光を残すので調子に乗って使っているとまったくもって何も見えなくなるのが注意が必要です。
そのせいで敵弾にいつのまにか当たったり、ロックオンが間に合わなかったりと色々と大変になってきます。
ステージ構成に馴れてないうちはあまり撃たないほうが生き残る可能性が高いかも。
ミサイルは一定ステージごとに補給されます。
どうでもいいですが霊夢はいいとしてこーりんが飛べるのは何故なのかよくわかりません。
霊夢に吊ってもらってるんでしょうか。
MASTERBURNERImage2.jpg

BURNERImage14.jpg
敵弾は二種類あり自機狙い弾と自機狙い誘導弾があります。
自機狙い弾はそのまんま自機を狙ってくるだけの弾です。
敵が撃ってきたときにいた位置から少し動けば回避可能。
問題は自機狙い誘導弾。
この弾は自機に標準を合わせて飛んでくるミサイルみたいなもので下手に動いても避けきれずに撃墜されます。
うまく避けるコツは弾が自機の至近距離に来た時に急激に動くこと。
停止状態からの移動やブースト等を使えばうまく避けれます。
また編隊を組んで来た敵が撃ってきた場合は編隊が横一列なら縦に、縦一列なら横に敵編隊がいる位置と逆側に動くと避けやすいです。その場合敵と高度などを合わせておくとより楽です。
ボスは自機狙い弾しか撃たないので楽です。

BURNERImage11.jpg
敵がどんな攻撃をしてくるかとかミサイルを使って倒すべきかなど考えなくてはいけないことがいっぱい。
ノーコンで行くなら結構大変です。
ブーストすると距離による得点が多く入るようになるんでそれもハイスコアを目指すなら考えないといけないです。
こういう単純で色々考える必要のあるゲーム大好き。
とりあえずボス戦は速攻で倒さずにある程度削ってから時間ぎりぎりまでブーストで得点稼いでから倒した方が200万点ぐらい点数が違うことはわかりました。

あとラスボスが妹様なのが嬉しいです。
自分紅魔郷、というか紅魔狂が一番東方では好きなので。
posted by ザンギエラ at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日記_8/24

雑記とか
シスプリガントレット、ルートによってはかなり短くなる感じがします。
こういう入るゴールによって行くステージが異なるゲームは「海腹川背」みたいで好きです。
後半ステージはアホかといいたくなるような数の敵が出てきます。
これだけ描画しているのにほとんど重くならないのがすごい。

それにしても攻略しがいのあるゲームが多い。
まだやってないゲームが10数本あるし。

「ラジルギ」発売日延期マイルストーン
楽しみにしてたので少し残念。
公式ページの魂の叫びが素敵。うわぁーん、って…。

漫画とか
・猫耳 「好きな歌はドナドナ」(ねこのしっぽ
素直じゃないおねいちゃんが素敵過ぎる。必死で止めようとしてるのも最高です。

絵とか
・東方 「うなぎと戯れるミスティア」(燦壱
私は穢れた人間なんでうなぎ=エロです。けどこういう楽しそうな絵を見ると心が洗われます。

・東方 「足元、気をつけな」(白と黒の夢郷
浴衣を着た橙。後ろの方に見える鳥居が幻想的。

・ToHeart2 「前がはだけたこのみ」(流石堂
けしからん格好してるこのみ。なんかこう色々とエロいですね。

・サイトキャラ 「ファルシー」(ももかんエゴイズム
ふとももが妙にやらしい。ちなみにはいてるそうです。
posted by ザンギエラ at 02:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

同人ゲーム_8/24

「RBO追加ディスク」修正ファイルフランスパン
rbo_ext01_pak.jpg
「ラグナロクバトルオフライン」の追加ディスクの修正ファイルが公開されています。
敵の強さ、デュアルコアCPUで異常な高速動作になること等が修正されています。

「RGBU」完全版に関する情報in the blue sky
rgb2_ss0023.JPG
縦STG「RGBU」の完成は当初の予定を延期して2006年の夏となるそうです。
また完成版では、
「そのモードをプレイすることによって、プレイヤーが自機体により愛着を持って貰えたり、最初の機体のイメージと違う印象を持ってもらえるような追加要素。」

を入れる予定だそうです。

ステージなどは増えないそうなのでエクストラステージみたいなものではないでしょう。
また隠し機体みたいなものとは違うと思われます。
攻撃方法が変わるとかですかね。

「FULLMETALSISTERMARILU」サポート情報変更SHISUI HOUSE
sis01.jpg
サポートに関する分が変わっているみたいです。
購入した人はチェックしてみてはどうでしょう。

各地で色々と好評なゲーム。
私はコミケのリストを会場で紛失するというオオボケかましたため売り場がどこか忘れてて買えませんでした。
どうも来月から通販で買うことが出来るそうで。
通販より委託してくれたほうが個人的には楽なんですけどね。
posted by ザンギエラ at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日記_8/23

雑記とか
サイトの構成についての話に200人近い人がアクセスしててモニターの前で吹きそうになる。
何故!?とか思ってリファラみたら無限旋律さんで紹介されてたみたいで。
構成はまだ色々と悩んでてもう一個非公開のブログ作って自分でいじってます。
ある程度目安がついたらちょっとづつ構成を変えていくと思います。
他にも雪さんすきすき日記で自分とは違う見方が書いてあって面白いなぁとか思ったり。
必ずしも万人受けをする必要が無いのが同人ゲームであるというのは心から同意。
読んで色々気づいたり思ったりしたことがありましたけどそれはまた別の機会に。
書くと止まらなくなりそうなんで。

「まわるめいどさんをねみぎ」がゲーム用パソコンで起動せず。
違うパソコンにインストールしないと駄目か…。

同人どーらくさんのムービーによる同人の紹介同人どーらく
割と理想の紹介の形態。
動的ゲームであれば見るだけで惹かれるものもあるでしょうし。
ムービーではなくGIFアニメなどをうまく使えば同様のことが少ない容量で出来そう。

エイジング、BREW対応「バトルガレッガ前編」などを配信
315円でガレッガが携帯で!
前編で3面までというのが問題ですけどいいですね。
後編がないと意味が無いとは思いますけど。

漫画とか
・東方 「はじめてのおしごと」(えださんち
門番からただの雑魚メイドに…。…美鈴ちんふぁいと。

・東方 「思わぬアクシデント」(泥舟海運
輝夜いい加減いい歳ですからね。急に動くと危ないらしいですよ。

・ひぐらし 「泥沼漫画 卑怯者悟史」(菫忌憚
どんどん最悪な方向に。なんておぞましい。

・ドラエモン 「素顔のキモチ」(ドラえも
変態どもがかっこよすぎます。ていうか顔が黒いのはマスクだったのか。

絵とか
・クラナド 「残暑見舞い」(PARADOX
(>ワ<)この顔文字風子っぽい。

・スク水 「ヤギと女の子とセーラースク水」(自家用紙飛行機
なんですかこのエロい光景は。
posted by ザンギエラ at 03:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。